出会い

二人を結びつける「赤い糸」は存在する?

らぼちゃん

運命の赤い糸ってよく聞くけど、それって本や映画の中だけの話じゃないの? ほんとうにあるのかなぁ?

運命の赤い糸で結ばれた相手はこの地球上にたった一人必ず存在しています。 その赤い糸とはどんなもので、どんな出会い方をするのでしょうか。

赤い糸の相手ってほんとうにいるの?

小指と小指が赤い糸で結ばれた相手が、この地球上にただ一人だけいる……という赤い糸の伝説を耳にしたこともあるかと思います。

何十億もの人がいるこの地球上で、たった一人の相手と巡り合う確率なんてゼロに近いとおもわれる人もいるでしょう。
しかし、この大自然の法則から見れば、赤い糸で結ばれた、たった一人の相手がいるというのは事実です。

もちろん本当に赤い糸というもので結ばれているかどうか目で確認することはできませんが、ただ一人だけ、一緒になればすべてことがうまくゆき、幸せになり、生涯仲良く暮らせるという相手は存在しています。

赤い糸の相手を見つけるには

それでは、“赤い糸で結ばれた相手”は、どのようにして見つければいいのでしょう。

その相手とは、少なくとも、「見た目」「職業」「収入」などといった、箇条書きにできるような条件で探せるものではなく、「趣味が同じ」「性格が合う」といった条件で見つかるものでもありません。

赤い糸で結ばれた相手は、まったく違った性格の相手かもしれないし、自分が描いている理想像とは、かけ離れた相手かもしれないのです。

あかくん

赤い糸の相手は条件で見つけられるものじゃないなら…… どうやったら出会えるの?

赤い糸は探すのではなく、引き寄せるもの

毎日を楽しく、感謝し、満足して生活できている状態、つまりこの宇宙に存在する法則に沿った『よろこびの観い』を持って生活していくことで、その相手と巡り合う道を進んでいくことができます。

赤い糸とは探すものではなく、お互いのよろこびの観いが共鳴して引き合うものだからです。

探せば探すほど、「出会っていない」という状態を引き寄せ、赤い糸は遠ざかってしまうものです。悲しいことに、すぐ側にいても、なかなかこの相手が目に入らず、赤い糸が手繰り寄せられないことも多々あります。

赤い糸の相手は大恋愛の相手ということでもない

“赤い糸で結ばれた、たった一人だけの相手”というと、なにかとてもロマンチックな響きがあり、「きっと、そういう人と巡り合うときは、ドラマような激しい恋が生まれるに違いない……」と想像する人も少なくないでしょう。

しかし赤い糸で結ばれた相手というのは、必ずしもそういった相手ではないことも多く、
ごく身近な人かもしれないし、あたかもお兄さんや妹のようにしか見ていなかった相手かもしれないし、ただの友達の一人かもしれない。場合によってはお見合いによって巡り合う相手かもしれないのです。

“宇宙の法則によって結ばれる相手”は、必ずしも“激しい恋で結ばれる相手”とイコールではないということです。

赤い糸を引き寄せる自分になることが大切

赤い糸の相手は、何も地球上をくまなく探して歩く必要はなく、宇宙の法則に生かされている状態を素直に受け入れ、正常な『よろこびの観い』を刻み、波動を正しくしてれば、必ず出会える相手なのです。

  • 本物の出会いができる自分になる実践法 三法行のご案内は こちら
  • 赤い糸、出会いに関することなど 各種ご相談お問い合わせは こちら
  • 赤い糸WEBセミナーのご案内は こちら

-出会い