akalabo

結婚や人との出会いは人生の要。一人でも多くの人が自分らしく幸せな生活が送れるよう、人との出会いに作用している目に見えない法則をわかりやすく発信していきます。

出会い

2022/7/3

赤い糸に出会える人の条件とは…。何ですか?

運命の人と小指と小指が赤い糸でつながっているというのが「赤い糸」。誰しもがそんな運命の人と出会い、幸せな人生を送りたいと願っています。 心の中で強く出会いを求めているのに出会いがない人……。 好きになってお付き合いはするけれど、別れを繰り返している人……。 私は赤い糸に出会えるのだろうか?と悩み、立ちすくんでいる人……。 赤い糸の出会い――実は宇宙に満ちている法則の中で決まるのです。 Q:赤い糸で結ばれている人と出会うにはどうしたらよいですか? A:赤い糸とは、出会って結ばれたことでお互いが幸せになれる条 ...

出会い 結婚

2022/6/21

結婚は本人だけでなく家同士の問題とは?

結婚は二人の同意があってこそ行われるものですが、「結婚は当人同士の問題だけでなく、家同士の問題」とは昔から聞く話ですね。 それは、結婚することでお互いの家族も親戚となり、親戚付き合いなど様々な関わりが出てくるからでしょう。 相手の家族と同居となれば、その影響もまた大きくなります。 結婚は家同士の問題とは? ここでは結婚することで生まれる人間関係のことを指す意味合いが大きいですが、家同士の問題であるという本質的なことは“結婚によってお互いの家が持っている生きざまが合わさり一つになること”にあります。 私たち ...

Q&A 親子

2022/6/2

親が離婚したら子どもも離婚してしまうのではと心配です

私の両親は、私が小さい時に離婚をして、私自身母子家庭で育ちました。 私は幸せな結婚生活を送りたいと、学生時代から付き合っていた彼と結婚し子どもができましたが、結局価値観の違いや色々な理由からすれ違いが増え、私も母と同じように離婚をし今は子どもと二人で生活しています。 幸せな結婚生活を夢見てきたのに、なぜこうなってしまったのか。負の連鎖が起きている気がして、自分の子どもにだけは、絶対に同じような道を歩んでほしくないのに、親が離婚している家庭で育ったら、やっぱり子どもも同じような道を辿ることになるのですか? ...

Q&A 結婚

2022/6/2

幼馴染の彼との結婚を彼の親に反対され戸惑っています

幼なじみの彼氏と付き合っていますが、お互いに二十歳になって、結婚を意識するようになりました。 小さな田舎町なので、彼はお母さんから「同郷の人とは結婚しないでよ」と言われたみたいで、戸惑っています。 親の反対を押し切って結婚しても良いのか、やっぱり親の意見に従った方が良いのか迷っています。どうすれば良いでしょうか?(神奈川県 Aさん) (回答)お母さまのご意見だと迷われますよね。 幼なじみの方とのお付き合いですから長い期間のお付き合いだと思います。 結婚をして幸せな人生を送られる本当の赤い糸のパートナーでし ...

Q&A 結婚

2022/6/2

子どもが大きくなったら妻との離婚を考えています

私の妻は病気を理由に、家事育児を私に任せきりで、毎日仕事から帰って保育園にお迎えに行き、家に着いたら夕飯を作り片付けまでやることが日常になっています。離婚も考えましたが、子どもがまだ小さいので、とりあえずは今の生活を続けています。子どもが大きくなったら離婚したいと思っていますが、子どもの将来のことを考えると迷いもあります。どうすれば良いでしょうか?  やはり、我慢するしかないのでしょうか? (神奈川県 Sさん) (回答)お仕事から家事までこなされて、本当にお疲れ様です。 子どもは親と同じ人生を辿りやすいも ...

出会い 結婚

2022/6/14

好きはあてにならない!? 赤い糸をチェックする方法

結婚相手を決める理由の一つである「好き」という感情。時にこのおもいは行動の指針となるものでもあります。 ただ、いくら強く惹かれる相手と出会ったとしても、実は出会いの間違いの要因がそこに潜んでいるのだとしたら……。 今のパートナーが幸せな結婚生活を送れる相手かどうか見分ける方法、 結婚を決める基準について、法則の観点からお伝えします。 自分自身の状態をチェックする 今の相手が幸せな結婚生活が送れる相手がどうか見分ける方法。それは「自分自身の状態をチェックする」ということです。 ・今の健康状態はどうか・朝目覚 ...

出会い 親子

2022/6/14

女性は出会いの間違いを起こすとダメージが大きい その理由

悲しみが止まらない出会いの間違いによる水子のいのち 出会いに“誤り”というものはあるのでしょうか。 男性と女性が出会い、本人同士はもちろん周りの人も不幸な状態があるならば、それは出会いの誤りだったのかもしれません。 そのできごとのひとつとして、人間として生まれることをなにより待ち望んでいた1つのいのちが、突然命を絶たれる行為にあったとしたら? どんなに悲しく絶望を味わうことでしょう。 そしてその行着く先が取り返しのつかないほどの過酷な場所なら……。 中絶された胎児にも命がある 【命】とは、天から与えられて ...

結婚

2022/7/4

結婚適齢期に年齢は関係ない

誰もが結婚生活に期待をしますし、不幸になりたくて結婚する人ももちろんいません。みんな幸せになりたいと願うから結婚をします。 ですが、そう思いながらも、多くの人が不幸や深刻なトラブルを抱え込んでしまうのはなぜなのでしょうか。 その一つは、結婚には絶対に禁物の、焦りや妥協が関係しているのです。 結婚に焦りは禁物 女性の場合、結婚適齢期が近づくと本人はもちろん、両親や周囲の人が気を揉み、早く結婚をしなければいけないような雰囲気を作り上げてしまうことがあります。 そうなれば本人もますます世間の目が気になりだし、焦 ...

出会い

2022/6/14

二人を結びつける「赤い糸」は存在する?

運命の赤い糸で結ばれた相手はこの地球上にたった一人必ず存在しています。 その赤い糸とはどんなもので、どんな出会い方をするのでしょうか。 赤い糸の相手ってほんとうにいるの? 小指と小指が赤い糸で結ばれた相手が、この地球上にただ一人だけいる……という赤い糸の伝説を耳にしたこともあるかと思います。 何十億もの人がいるこの地球上で、たった一人の相手と巡り合う確率なんてゼロに近いとおもわれる人もいるでしょう。しかし、この大自然の法則から見れば、赤い糸で結ばれた、たった一人の相手がいるというのは事実です。 もちろん本 ...

出会い

2022/5/26

増加する若者の自殺。その原因はコロナ禍か、それとも……。

2020年に新型コロナウイルスの感染拡大が始まり、日本の自殺者数、特に女性や若年層の自殺者が増加傾向にあることが大きな社会問題となっています。 多くのファンがいる著名人にも自殺者は多く、あんなに才能ある人がなぜ……、日本は恵まれた国にもかかわらず、他の先進国に比べ自殺率が高いのはなぜか。 法則の観点から原因、解決策をお伝えします。 増加する自殺者の本当の原因とは 本当は生きていたいのに、複雑に絡む問題に対処できず「もう生きられない」と自ら死を選択する方向に向かっていってしまう。 自殺者増加の原因はコロナ禍 ...

出会い

2022/6/14

人生を左右する出会いの法則

人との縁は不思議なもので、昨日まで全く見知らぬ関係だった人と、ふとしたきっかけで仲良くなり、それが人生に大きな影響を与える出会いとなることもあります。 人生は出会いと別れの繰り返しといいますが、この出会いというのは偶然のように見えて、実は目に見えない、あるルールに沿って動いています。 不思議な、でも確かにある出会いの法則 では、人との出会いに作用しているルール、出会いの法則というものをご説明していきます。 それはどんな法則なのか、どんな仕組みで私たちは出会い、そして別れるのでしょうか。周りにあふれるカップ ...