出会い 結婚

運命の赤い糸

世界各国で表現される男女の縁

「運命の赤い糸」のような男女の深いつながりは、世界各国で表現されていますね。

西洋では、「双子の炎」(運命で決められた二人のそれぞれの中で燃えている火)などとも言われ、二人が出会うことで、その火は太陽のように燃えさかり、周りの人へあたたかいエネルギーを発していく。そのエネルギーは、よろこびと成って世界中に拡がっていく、というものでしょうか。

また、「魂の伴侶」(ソウルメイト)とも表現されています。
人間は、生まれながらにして出会うべき人がいて、それは個人の考えの範疇ではなく、魂レベルで出会う伴侶ということでしょうか。

理想と現実のギャップ

昔から男女の出会いについて描かれた物語は数多くありますね。
男女の恋愛をテーマにしたドラマや書籍はいつも人気を集めています。
ハッピーエンドで終わるストーリーに、自分もこう成りたいという願望を抱く方は多いことでしょう。

しかし、現実を振り返ったときに、理想と現実のギャップを目の当たりにして、どうすれば上手くいくのかを考え、さまざまな策を講じる人もいるのではないでしょうか。

意識を超え、魂が引き合う相手

運命の赤い糸の相手との出会いは、すべてがドラマチックな出会いとも限りません。
あなたがこの世に誕生したときから、すでにあなたの赤い糸の相手は決まっています。
まさに、「魂のパートナー」ともいえる相手が存在しています。
お互いの意識を超え、二人の魂が引き合うのです。

たとえ今出会っていなくとも、必ず人生の途上で出会うたった一人の相手。
出会うタイミングは、あなた次第です。

容姿を整え、教養も身につけ、金銭的にもゆとりをもてたから、そろそろ出会えるかな?
そういう考えをお持ちの方もいるかもしれませんが、運命の赤い糸の出会いは、うわべだけの判断基準ではないのです。

赤い糸に出会える基準

赤い糸との出会いには、法則が働いています。

毎日の生活が大自然のリズムと調和し、
朝の目覚めが良く、いつも観い(無意識の自分)が満たされていて、
笑顔で楽しく、よろこんだ生活が繰り返されている人。

そんな人が赤い糸に出会える基準を満たしているといえます。

そのような生活が繰り返されているときに、あなたと同じように大自然のリズムと調和し、よろこびの日々を繰り返している「運命の赤い糸」の相手と出会えるのです。

あなたの「運命の赤い糸」のパートナーとの出会いはいつでしょうか?

赤い糸セミナーで、運命の赤い糸との出会いについて、法則をお伝えしていきます。

-出会い, 結婚