Q&A 結婚

子どもが大きくなったら妻との離婚を考えています

私の妻は病気を理由に、家事育児を私に任せきりで、毎日仕事から帰って保育園にお迎えに行き、家に着いたら夕飯を作り片付けまでやることが日常になっています。
離婚も考えましたが、子どもがまだ小さいので、とりあえずは今の生活を続けています。
子どもが大きくなったら離婚したいと思っていますが、子どもの将来のことを考えると迷いもあります。
どうすれば良いでしょうか?  やはり、我慢するしかないのでしょうか? (神奈川県 Sさん)

(回答)
お仕事から家事までこなされて、本当にお疲れ様です。

子どもは親と同じ人生を辿りやすいものです。親の後ろ姿を見て育つとよく言われますが、言葉で伝えなくとも、日頃頑張っておられるお父さまの後ろ姿をお子さんは感じておられるとおもいます。

親にならせていただいているということはわが子のため、そして人のために生きるということを姿で伝えることでもあります。
そのためにもご夫婦がよろこびの交流ができる赤い糸夫婦になるということが一番大切です。

相手が変わってくれたら今の状況は良くなるのに思ってしまうものですが、相手を変えようと思っているうちは相手を変えることはできません。
まずご自分が変わることが一番の近道です。

今の環境のまま、このままでよろこべる自分になったら状況は不思議と変わっていきます。
なぜなら「観いが先で現象が後(あと)」という大自然の法則があるからなのです。
仮に離婚という形になられるとしても「ありがとうございました」という観いの自分であるかということがとても大切です。

人間そんなに簡単にできないものですが、人間の中にはすごい力、問題を解決する力が誰にでも備わっています。大自然の法則を繰り返し実践していくことでその力を一つひとつ引き出していくことができます。 人生の大きな問題にぶつかった時、その中でよろこびが源いてくる自分になったときにおのずと一番の解決策が見えてきます。

回答者
田村 美春 Tamura Miharu
1964年佐賀県生まれ、台湾在住。社団法人日台文化交流会 役員。
赤い糸のパートナーであるご主人と共に台湾の地で
赤い糸の真実を伝える、赤い糸WEBセミナーを定期的に開催しています。
これまで出会いや生き方に悩む多くの方の相談もお受けしています。

赤い糸ほっとライン
出会いや赤い糸に関する質問・相談をお受けしております。 どなたでもお気軽にご相談ください。

  • 本物の出会いができる自分になる実践法 三法行のご案内は こちら
  • 赤い糸、出会いに関することなど 各種ご相談お問い合わせは こちら
  • 赤い糸WEBセミナーのご案内は こちら

-Q&A, 結婚