Q&A 結婚

幼馴染の彼との結婚を彼の親に反対され戸惑っています

幼なじみの彼氏と付き合っていますが、お互いに二十歳になって、結婚を意識するようになりました。

小さな田舎町なので、彼はお母さんから「同郷の人とは結婚しないでよ」と言われたみたいで、戸惑っています。 親の反対を押し切って結婚しても良いのか、やっぱり親の意見に従った方が良いのか迷っています。どうすれば良いでしょうか?(神奈川県 Aさん)

(回答)
お母さまのご意見だと迷われますよね。

幼なじみの方とのお付き合いですから長い期間のお付き合いだと思います。

結婚をして幸せな人生を送られる本当の赤い糸のパートナーでしたら本来迷いは一切なく、共に歩む環境が自然に整ってきます。なぜなら私たちは目には見えない大自然の法則の中で生かされているからです。

ご存じのようにどのような方、パートナーと結婚されるかにより人生が大きく変わります。結婚は個人同士で出会いますが、家(家系)との出会いでもあるからです。

結婚は大仕事です。

結婚という大事な決断の時に様々なハードルがあるということもお母さまを通して大自然からのメッセージかもしれません。ハードルを乗り越えていけるのはよろこびのエネルギーです。

なにがあってもよろこびが自ら源いてくる自分になることが大切です。人間には素晴らしい力があります。

お互いが本当のよろこびの交流ができるようになれると何倍ものプラスのエネルギーになり、ハードルを越えていくことができます。 素晴らしい赤い糸夫婦を目指していきましょう。

回答者
田村 美春 Tamura Miharu
1964年佐賀県生まれ、台湾在住。社団法人日台文化交流会 役員。
赤い糸のパートナーであるご主人と共に台湾の地で
赤い糸の真実を伝える、赤い糸WEBセミナーを定期的に開催しています。
これまで出会いや生き方に悩む多くの方の相談もお受けしています。

赤い糸ほっとライン
出会いや赤い糸に関する質問・相談をお受けしております。 どなたでもお気軽にご相談ください。

  • 本物の出会いができる自分になる実践法 三法行のご案内は こちら
  • 赤い糸、出会いに関することなど 各種ご相談お問い合わせは こちら
  • 赤い糸WEBセミナーのご案内は こちら

-Q&A, 結婚